田舎に住むのは大変だ。

e0162536_00204981.jpg
土曜日に彼岸花を撮影しに亀岡へ行ってきました(・∀・)
彼岸花の有名なスポットはいくつかありますが、亀岡もそのひとつです。

e0162536_00221467.jpg
しかし時期が遅くほぼほぼ枯れていました。笑
本当は一週間前に行く予定だったんですが、
仕事でどうしても行けなかったのです。
一番見ごろはやっぱり先週だったみたいです。悔しい。

e0162536_00304620.jpg
ちなみに亀岡の彼岸花は田畑や家など町中に咲いているところが見所のようです。

e0162536_00330052.jpg
一面黄金のたんぼと彼岸花の写真が撮りたかったです。

e0162536_00340555.jpg
栗も実ってた!
亀岡すごい!
亀岡駅からバスで10分くらいなのに、懐かしい里山のような景色が広がってた。

e0162536_00353631.jpg
彼岸花は諦めて穴太寺でお参り。笑
お寺のお姉さんが色々説明してくれました。
とても素敵なお寺さんでした。

e0162536_00393495.jpg
そのあと、このままでは不完全燃焼のため、歩いて30分ほどのコスモス園へ。

Googleマップさんを頼りに歩いていくと、700メートルくらいのたんぼのあぜ道で、歩きながら写真を撮りました。
今ちょうど稲刈り真っ只中で、作業されていましたよ。

そうして途中まで来たところで、ふと視界の下の方でぴょこっと何かが動きました。
もう一歩前へ進むとまたぴょこっと何かが跳ねる。

e0162536_00435244.jpg
見たらイナゴ?バッタ?でした。
景色を見たり写真を撮るのに必死で気づきませんでした。

もうね、凄いの。
歩くたびに何十匹のイナゴが足元で飛び跳ねるの!!!
苦手な人もいると思うので大群の写真は自重。笑

ゴキブリ以外の虫は比較的に平気なんだけど、
さすがに大群はやばいですよね。
しかもよくよく見ながら歩くと、いっぱい踏んじゃってるの。
振り返ると潰れたイナゴだらけ。

でも本当に足の踏み場がないし、草が生い茂って足元が見えないからどうしようもない。
一歩歩くたびに膝上辺りまでぴょんと飛ぶイナゴたち。
当然スカートにもいっぱいくっついて悲惨な状態になってしまいました。
何より足に触れるのが気持ち悪い。

ぎゃーと叫んで逃げたいですけど、前も後ろもあぜ道が続いていて逃れられない。
引き換えそうにも半分まで来ているので、それだったら先へ進んだほうが良い。

そんな結論に至り、無心になってイナゴの群れの中を歩き続けました。
下を見たら気持ち悪くて足が止まりそうだったので、とにかく上を見て虫達を意識しないように努めました。
たぶんあの日、イナゴたちの世界では大慌てだったと思います。
いきなり巨人が現れて多くの仲間達を踏み潰していったのですから。笑

e0162536_00513036.jpg
どうにか地獄のイナゴ道を切り抜けました。笑
画面真ん中の奥に建物が見えると思いますが、さらにあの奥まで道が続いています。
歩きづらい道ということもあり、15分から20分くらいかかったかな。

よく新幹線や電車からたんぼのあぜ道を見て長閑で素敵だなあと微笑ましく思っていましたが、きっともう微笑ましさだけでは見られません。
あの道にもイナゴがうじゃうじゃいるだろうとげっそりしてしまいます。笑

自然と共に生きるのは大変ですね。

e0162536_01065155.jpg
そのあとは、無事にコスモス園に到着して色々花を撮影して帰ってきました。

来年は彼岸花をもっとちゃんと撮影したいですね。






[PR]
by tukihisa | 2017-10-06 23:18 | 写真