絶望にうち震える

e0162536_15312671.jpg

とうとう電子書籍に手を出してしまった。

紙の感触やコレクター心、なによりも電子書籍は本を買うのではなく本を読ませてもらう権利を買うという部分に引っかかり、手は出さなかった。
紙は本屋が潰れようが出版社がなくなろうが手元に残る。
しかし電子書籍はあくまで読む権利を買うのであって、もし使用しているサイトが潰れた場合、また何らかの理由によりダウンロードした本が発売停止になった場合読めなくなってしまう。
そんな曖昧なものでほとんど定価と変わらない電子書籍を買う意味が分からなかった。(その分割引やクーポン配布があるが)

しかし、本が部屋に溢れすぎた件もあり、そこまで欲しくない本を試しに電子書籍で買ってみた。
いわば消えてもよい、紙の本として手元におくほどではないが、気になっていたレベルの本である。

そしたらなんと!!

ああ、便利や(*^-^*)
こんな楽で良いものがあったなんて、、、

と、感動する。
己の手のひら返しっぷりには爽快感すら覚える。

元々私はスマホではなく8インチのタブレットを使っていたのもあり、電子書籍の良さを想像以上に実感した。

そこで第2の問題が発生する。

そう。
お金を使いすぎる問題だ。

紙の本は本屋へ行かねばならない。
しかも増やしすぎると置けないため、吟味に吟味を重ねるわけだ。

しかし電子書籍の場合、自宅で寝ながらワンクリックで買えてしまう。

さらに場所の置き所の心配をする必要がない。

なんと恐ろしい所業!!!
そうこうしている間に、今までの我慢も相まって5000円近く使ってしまった!
さらに私の指は動きつづけ、買ったばかりなのにもう10000円近くカートに入っている!!!
絶対に買ってはならないと頭で拒否をしながらも、浮かんで来るのは本のことばかりで、指が勝手に決済を押そうとしているのである!!ひぃぃ!!

そのお金があればもっと遊びにも行けるし、美味しいものを食べられるし、女子力があがりそうな物も買える!!

ああだめだ。いやでも欲しい。
心のうちにある激しい葛藤を抱え、貴重な休みが過ぎていく……。

[PR]
by tukihisa | 2017-02-05 15:50 | 写真