嵐山〜清滝トレイル

e0162536_21290120.jpg
嵐山から清滝へ峠越えをしてきましたー!
ってことで、今日のスタート地点。
手前へ行くと羅漢像でちょこちょこお邪魔する愛宕念仏寺ですが、
今回は鳥居の奥右の道へ行きます。

e0162536_21330267.jpg
曲がった途端に景色が一変します。
車道ですが、人も車も全くいないです。
ここからモリモリ登りますよー!

e0162536_21352096.jpg
六丁峠を登り切ると眼下には保津峡が見えます。

e0162536_21360984.jpg
ミラーが絶景を邪魔してる。笑
とても気持ちいい場所です。

e0162536_21372436.jpg
峠をくだると橋があります。
これを渡るとJRの保津峡駅に着きます
これ写真だと気づかないけどかなりの高さがあり、何度かチャレンジするも怖くて渡れず(^o^)
本当は保津峡駅から電車で帰ってくる予定だったのですが、
ここで行き先を清滝に変更。
橋は渡らず右の道へ行き、河原へとおります。
そしてここからが絶景と高所恐怖の始まり。
いやまじで。

e0162536_21414956.jpg
まずね、先日の台風の影響で道がめちゃくちゃだった。
ここから嫌な予感しまくり。

e0162536_21425916.jpg
霧は出てるし、橋は木によって渡れないようになってるし。
こんなふうになってるってことは、台風の時は増水して橋より上まで水が来ていたってことだよね。

e0162536_21452342.jpg
ぬ。
それでも渡る。
なにせ今の私の選択肢は清滝へ行くか、もう一度六丁峠を越えて嵐山に戻るか、絶壁の橋を渡って保津峡駅へ行くか。
冷静に考えたら保津峡駅一択ですよねー。

e0162536_21480035.jpg
でもめっちゃ綺麗でした。
清滝はゲンジボタルが生息する場所として有名なのですが、さすがですね!

e0162536_21494850.jpg
浅いところは水が見えないくらい透明。
少し深いところはエメラルドグリーンです。
絶景かな、絶景かな。

e0162536_21512827.jpg
ここらへんは歩きやすいし、気持ちいいしで、清滝方面を選んで大正解って感じでした。
ここまではまた絶対に行きたいです。
のんびり本を持って岩場に腰掛けて読書したい。

e0162536_21540483.jpg
次第に岩場へ。
でもここはまだ川までの距離が近いから大丈夫。

e0162536_21554305.jpg
ちょっとずつ上へ登っていきます。

e0162536_21570721.jpg
ここから先、危険地帯に突入して写真が撮れなくなります。笑
三、四メートルくらいの高さのヘリを歩きますが、補正された道ではなく岩場のため、少し足を滑らせたら落下。
もちろん道幅も50センチに満たなく、人ひとりがやっと歩けるくらいなので対抗から人が来てもすれ違えないと思います。
足場も悪く両手で岩壁を掴みながらの移動でしたので写真が撮れませんでした。
高さが平気な人なら楽しめるでしょうね。

e0162536_22063726.jpg
ようやく安全地帯へ。
もうかなりの高さで川はほとんど見えません。
岩場を抜けてひと安心しましたが、この道は長く続かず、
再び高い岩場を一歩一歩歩きます。
先を行っても地獄、戻っても地獄のため、帰りたくても帰れず泣きそうになりました。笑
こんなに怖いのに誰もいないせいで余計に心細くなりますー!
足を踏み外して転落したら死ぬこと間違いなし!

e0162536_22120423.jpg
とうとう足の置く場所のない岩場をくだることに。
掴んでいるのは上にある木に張られたロープで、
それに掴まりながら岩からすべり落ちます。

心の中で泣きながらもどうにか写真をおさめる。
だってじゃないと平和な光景しか残らないじゃないですかー。

e0162536_22163724.jpg
そのあとも散々な目に合いながらどうにか清滝へ到着。
ここらへんには人も結構いました。

e0162536_22175873.jpg
わー、気持ちいい!

e0162536_22191529.jpg
さらに上流へ行くと高雄山に行けるようですが、
どうやらそこも渓谷っぽいので今日は断念。
マジで精神的にぐったりしたので、いつか気持ちに余裕があるとき、ここをスタート地点にして行ってみたいです。

ちなみにもう二度と清滝まで歩いて行きません。笑
途中のなだらかなところまでですね。
その先を行くくらいなら橋を渡って保津峡駅へ行ったほうがましです!!

e0162536_22243634.jpg
さてさて、帰りはバスで嵐山駅まで帰ろうと思いましたが、
私がバス停についた数分前にバスは出発していました。
次に来るのが一時間後なので、休憩後歩くことを決意。

e0162536_22273724.jpg
清滝トンネル。
そうです。
愛宕念仏寺のときも写真を撮ったおばけトンネルです。
あのときは愛宕念仏寺から清滝方面へと撮影しましたが、今度は清滝から愛宕念仏寺方面へと撮影しています。

ちなみに向かって左側がトンネルの上を越えて愛宕念仏寺へ行く道です。
つまり峠越え。
私の出発の10分前にご年配のトレッキンググループが、
同じようにバスを待てないということで歩いて峠越えをしにいきました。

e0162536_22324097.jpg
私は峠越えの元気がなかったのでバケトンへ。
ここにくるまで散々高所の恐怖を味わったので、
もはや何も怖くない。笑

e0162536_22345164.jpg
かなり長いトンネルで水の音が異様に響きました。
もう真っ暗です。
もちろん誰もいない。

e0162536_22362880.jpg
ところどころの明かり。
なんかもっとハッピーな色にならないのかしら。笑
赤オレンジ色に包まれていて、たしかに異様な雰囲気でした。

e0162536_22384486.jpg
ようやく出口が見えました。
なんかいるー!と思ったらトンネルを覗き込んでる人がいました。笑

怖かったのは車とのすれ違いですかね。
トンネル歩行中一台だけ軽ワゴンとすれ違いました。
出口が見えない暗い中で物凄いけたたましい音が響き、
ちょうど曲がり角だったので、いきなり車が現れてびっくり。
狭いトンネルだったので轢かれるかと思いました。
軽ワゴンでこれだからバスなんかとすれ違ったら凄く怖いと思います。
一応白線が引かれて歩道があったんだけどね。

e0162536_22444832.jpg
というわけで愛宕念仏寺まで戻ってきました。
ちなみに右側の坂道からご年配トレッキンググループがやってきたのは、この撮影のあとです。
私より10分早く出たのに、到着はほぼ同時でした。
しかも中々の坂道。
向こうも私を見つけて狐に抓まれたような顔をしていました。

清滝トンネルめちゃくちゃ便利だと思います。

なにせここから歩いて清滝まで六丁峠を越えて、川沿いを怖がりながら進み、2時間弱かかったのに、このトンネルを使えば数分で着きます。
今後は愛用する機会が増えそうで嬉しい発見でした。

あと、今日はいろいろ怖い思いをしたけど、
そういうのって大事だなと思いました。
恐怖から逃げないってとても貴重な経験だと思います。
少し強くなれたかなと自分に自信がつきました。
やっぱり苦手なことをやり切るって大切なこと。

とはいえ、あの道はもうこりごりです。笑





[PR]
# by tukihisa | 2018-10-13 22:54 | 写真

暑い

e0162536_23372648.jpg
夏山

[PR]
# by tukihisa | 2018-08-29 23:37 | 写真

異界巡り

e0162536_20290350.jpg
この世の異界、逢魔時から夜にかけての伏見稲荷へようこそ。

e0162536_20321005.jpg

e0162536_20324170.jpg

e0162536_20341239.jpg

e0162536_20343816.jpg

e0162536_20352544.jpg

e0162536_20361870.jpg

e0162536_20365684.jpg

e0162536_20373329.jpg
妖しさ満点の写真が撮れてホクホク。
やはり宵宮祭、本宮祭は良いです。

[PR]
# by tukihisa | 2018-07-24 20:39 | 写真

楽しかったよ

e0162536_19192466.jpg
翌日は東京駅のホームで姉と待ち合わせて共に仙台へ。
仙台はさすが東北、めっちゃ涼しかったです!

大阪が100の暑さだとすると、東京が80、仙台が50くらい。
新幹線の中で冷えるからカーディガンを1枚持っていったんだけど、夜の仙台が涼しすぎてずっと着ていました。

あと湿度の問題が大きいと思います。
関西は本当に湿度が高い。
東京は温度こそ同じくらいだと思いますが、湿度は大阪よりは低いと思う。
だって空気の重さが違う。
仙台にいたっては風が爽やか(*^^*)
小さな島国なのに場所によって全然違うのは凄いですね。





[PR]
# by tukihisa | 2018-07-15 19:29 | 写真

北上する!

e0162536_20480745.jpg
仕事終わりにそのまま新幹線で東京へ行きますー!
んで、明日の朝一番に仙台へと向かいますー!

めっちゃ混んでてグリーン車にしたけど高すぎて後悔。笑
でもぎゅうぎゅう詰めはしんどいんですー。

東京ではずっと泊まりたかったホテルの予約が取れたのでわくわく。
あ、高級ホテルじゃないです。
むしろ逆。
カプセルホテルなんです。
でもテレビで見てから泊まりたかったところなので楽しみー。

[PR]
# by tukihisa | 2018-07-13 20:53

平安神宮

e0162536_23180735.jpg
平安神宮と粟田神社へ行ってきました!

e0162536_23190976.jpg
京都でも日本海側では大雨警報出てたけど、
京都市内は小雨が降ったりやんだり程度でした。
お陰で人がほとんどいなくて観光には最適でした。涼しいしね!

e0162536_23214408.jpg

e0162536_23222662.jpg
蓮の花可愛いです。
e0162536_23245612.jpg
以前、イベントで刀剣乱舞のコスをここでしたけと、同じ苑内でこの場所には気づかなかった。
ひじょーーに悔しい!!
ここで写真撮りたかったよー。
e0162536_23273451.jpg
中も渡れるんです!
良き!!

e0162536_23282853.jpg
眺めも良くてのんびりしました。

e0162536_23293373.jpg
あー、またここでイベントしてくれないかなあああ。
e0162536_23313286.jpg
二時間近くいても飽きない。
想像以上に広大な土地だし、場所によって全然雰囲気が違って楽しめました。
これで600円は安いと思います。
平安神宮へ来たらぜひ!

e0162536_23265278.jpg
素敵スポット満載でした。
また違う季節に来たいです。

e0162536_23354278.jpg
次に行ったのが粟田神社。
前回は門が閉まっていましたが、今回は開いていたのでご参拝できました。

さすが粟田神社というだけあり、境内の絵馬は刀剣乱舞のイラストが多かったです。

e0162536_23391821.jpg
ちょっと驚いたのが、こちらの鍛冶神社です。
粟田神社の境内の手前(門の外の駐車場横)にあったおかげで
前回お参りしていた神社ですが、鳥居がなくなりこんな状態でした。
先日の地震のせいなんですかね。

この間茨木神社へも行きましたが、
あそこは完全に地震の影響で外の壁が崩れていました。
あと家の近くのスーパーでも天井に亀裂が入ったとかで一部立ち入りが出来ない場所がありました。
怖いですね、地震。




[PR]
# by tukihisa | 2018-07-09 23:51 | 写真

あじさい

e0162536_20561273.jpg
見頃のあじさいを撮影しようと京都の日向市にやってきました。
目指すは善峯寺。
こちらはあじさいの名所らしく、善峯寺いきのバスは超キツキツ。
寝不足&空腹に苦手なバス、加えて通勤電車もびっくりの込み具合に体は限界。
終点が善峯寺だったのですが、ひとつ手前の小塩で車酔いのため下車しました。笑

e0162536_21014249.jpg
目の前にあったのが十輪寺。
少しゆっくりさせてもらおうとお邪魔しましたが、
これがすごい。

e0162536_21030576.jpg
素晴らしいお寺で大感激!
しかも晩年の業平がここで静かに暮らしていたようで、業平のお墓がありました。
歌人として凄く好きな歌を作られているので、嬉しい偶然でした。
ちなみにこの地域の小塩という名は、この寺の境内で業平が塩焼きの風流を楽しんでいたことに由来するとか。

e0162536_21083567.jpg
結構長居をさせて頂きましたが、ほかの参拝者さんは一人しかいなくて(それも帰りすれ違っただけ)すごくゆっくり過ごせました。
ここまでくる人はほとんど小塩で降りず善峯寺へ行くため、人は少ないそうです。
バスが30分に一本くらいのペースだしねえ。

e0162536_21124699.jpg
こんなに素敵なお寺さんなのにもったいない。
とはいえ、私も車に酔わなければ降りる予定もなく過ぎていたのでなんともいえない。


e0162536_21141667.jpg
その後、予定より一時間半遅れで善峯寺へ到着。

いやさー、十輪寺を出てバス停へ行ったらバスが行っちゃったあとで30分待つなら次のバス停が善峯寺だし歩けると思っちゃったんですよねー。

e0162536_21171278.jpg
山の寺なので山登りは想定内。
なんだけどー、
途中で看板を見つけちゃって。
「善峯寺まであと1.5Km」
もうね、げーって感じですよ。
平らな道なら全然平気ですけど、結構な急勾配に終わらない上り坂、狭い車道、行き交う車、暑さ。
まじでしんどかった。
普段まったく使われないふくらはぎの筋肉がプルプルしてました。


e0162536_21232093.jpg
な、長かったよ。


e0162536_21250185.jpg
でもね、本当にあじさいがすごかったです。
名所というわりに、こちらの期待値が高すぎて
こんなもんかーと思うことが多々ありますが、
ここは想像以上でした。
ついでに景色も想像以上!
あれだけ山登りしたからね。笑

e0162536_21271015.jpg
いたるところにあじさい。

e0162536_21282329.jpg
あじさい

e0162536_21291510.jpg
あじさい

e0162536_21295283.jpg
こんなたくさんのあじさいを見たのは生まれて初めてです。

e0162536_21311489.jpg
どこ見てもあじさい

e0162536_21321059.jpg
おかげで人も多かったですが、十分撮影を楽しめました。

e0162536_21332183.jpg
咲き誇るあじさい凄い

e0162536_21341627.jpg
白も可愛かったです。

e0162536_21351247.jpg
めちゃくちゃ高い。
そして京都の盆地っぷりがよくわかる。

e0162536_21363938.jpg
気持ちいいけど、ちと怖い。

e0162536_21373184.jpg
善峯寺は山の中に広大な土地があり、たくさんのお寺や神社がありました。
これは薬師如来を祀った薬師寺。

e0162536_21385281.jpg
うらの池にいた鯉。

e0162536_21393739.jpg
やっぱり最後もあじさいで。

e0162536_21401742.jpg
楽しかったー!!

京都の中心部からだいぶ離れているから、
中々遠方からの旅行だと来られない場所だと思う。
そういうところにふらっと行けるのはいいですね。

[PR]
# by tukihisa | 2018-06-16 21:42 | 写真

嵐山

e0162536_17355925.jpg
もはや月一以上行っている嵐山。
落ち着くんだよねー。

e0162536_17373756.jpg
千光寺さんから見た景色。
相変わらず人がいませんでした。

e0162536_17382393.jpg


e0162536_17390019.jpg
私は本当にここが好きだ!
いつまででもいられます(*^^*)

e0162536_17403690.jpg
すみれちゃん。
千光寺さんで飼われているワンちゃんで、お年は8歳と伺いました。
テレビでもよく出ている有名犬らしいです!

e0162536_17424919.jpg
この辺のエリアはマジでホッとする。
嵐山の渡月橋からメイン通りは原宿の竹下通り並に混んでるからね。

e0162536_17451223.jpg
風流ですなあ。



[PR]
# by tukihisa | 2018-05-20 17:45 | 写真

GWが終わります

e0162536_20282784.jpg
明日でゴールデンウィークが終わりますねー!
後半の4日間のうち2日は結婚式でまたまた東京へ戻っていたのであっという間に休みが終わっちゃった印象です。
最近結婚式ラッシュで嬉しいですね。
まだこれからも少し続きそうです。

今年はガンガン人を祝うぞー!!


[PR]
# by tukihisa | 2018-05-05 20:36 | 写真

きーたー!

e0162536_09571104.jpg
コイカツきたーー!!
発売日は昨日だったんだけど、確実に受け取れないと思ったから購入するときに翌日の土曜日着にしてた(*^^*)
嬉しすぎて小躍りしそう!
モリモリ遊ぶぞ!

[PR]
# by tukihisa | 2018-04-28 09:59 | 萌え語り