<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

歯医者さん

e0162536_19482403.jpg
百人一首のたび1

ちはやぶる 神代もきかず竜田川
からくれないに 水くくるとは
在原 業平

ちはやぶるとからくれないが覚えやすくて好きだった。

関係ないけど歯医者へ通いはじめました。
関西へ来て一番苦しんだのは歯医者だわ。
元々口を開け続けるのが苦手で、しかも口が大きく開かないの。
だから子供のころ凄く嫌な思いをして、歯医者大嫌いだったんだけど、
二十歳のころ知人に紹介してもらった歯医者さんが凄くて。

凄いのは院長先生じゃなくて、二週間に一度くる先生で、普段は医科歯科大に勤めている方なの。
口腔外科のスペシャリストなんだよーと教えてもらい予約をしたのですが、本当に凄い!
さっきから凄い凄いしか言ってないけど、それしか思い浮かばないから凄い。笑

恥ずかしながら事情を説明したらすぐに理解して下さって、
あんまり開いてない口なのに、奥歯もささっと治療しちゃうの。
親知らずの抜歯も一瞬!
痛くないのはもちろん、速いし苦しくないし完璧!
だからその先生のお陰で歯医者への苦手意識がなくなったんだ。

むしろ親知らずの抜歯が好きになりすぎて、全部抜いちゃったし、最後の一本の時は悲しかったなあ(これが最後かと思うと。笑)
抜歯後って腫れや痛みが出るっていうけど、当日少し鈍痛があるくらいであとは全然平気。
翌日以降はもう通常と変わらない生活が出来るんだから、やっぱり技術と経験って大きいんだなって思った。

そんな大好きな先生は当然大阪にはいないわけで。

色々調べて良さそうなところへ言ったんだけど、治療が考えられないほど苦痛で逆に驚いちゃった。
先生や助手さんはとても良い人で優しくしてくれるんだけど、もうちょっと口を大きくとか、あけておくための器具を装着とか色々。
私がそんなんだから通院2回とも治療時間1時間半で、私も先生もみんなぐったり。笑
もちろん私のせいだから先生たちは全然悪くないんだけど、改めて今まで楽をさせてもらっていたなあって思った。
あの神懸かっていた治療が当たり前である贅沢って、失ったときに気づくものだよね。

問題は今後。
別の医院に行くべきか、東京へ行くべきか。笑
人はいい人だし、今のところの予約を来週もしたけど、うーん。

歯医者嫌いが復活しそう。
痛みは全然我慢できるし、耐えられる子なんだけど、苦しさがねー。
つらいわあ。 

[PR]
by tukihisa | 2017-05-13 00:31 | 好きなもの