<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

可愛くなりたい

e0162536_21523938.jpg

雨宮天さんが歌う可愛くなりたいをたまたま何も知らずに聞いてぶったまげた。

私の中の彼女は、一週間フレンズの藤宮さんで、とにかく可愛くて好きだった。
スキマスイッチの奏をカバーして歌っていたのも覚えてる。

この可愛くなりたいはそれより少し声が高めで歌い方も軽い感じ。
それが凄く可愛くて久しぶりに胸がきゅんとした!笑

本当に私何も知らなくて、てっきりまたアイマスとかアイドル系のアニメ(ゲーム)なのかなって思ったら、ニコニコとかに曲を出してるサークル?グループ?
が「告白実行委員会」っていうプロジェクトをやっていてその楽曲だったのね。

少し前に映画の宣伝をよくCMで見ていて勝手に少女漫画の映画化だと思っていたからここで繋がるとは思わなかった。

周りも知っている人がいなくて不思議だなあと思っていたら、
中高生に絶大な人気があって、宣伝もその年代に刺さるように作っているって聞いて納得した。
Wikiにも20代30代には知られていないって書かれていたしね。

今の若い子たちはこういうのが好きなんだって微笑ましく思ったし、
10代の流行りについていけない年齢になったんだなあって寂しくなった。笑

やー、でも雨宮さん可愛いなあ。
可愛いと思う気持ちに年齢は関係ないよね!ポジティブ!!
顔も可愛いし、可愛いは正義だなあ。

彼女の役が映画化された際には勇気を出して見に行こう!

[PR]

by tukihisa | 2017-02-18 22:14 | 萌え語り

どっちも辛い

e0162536_21434234.jpg
結果を求められると弱くなる。

期待されないと寂しくなる。

めんどくさい女だー。笑

[PR]

by tukihisa | 2017-02-18 21:47 | 写真

プリントパック地獄

e0162536_22562565.jpg
仕事でプリントパックに印刷注文を出した。
同じ日に、別件でまた別の会社名でプリントパックに印刷注文を出した。
ちなみに名前は別でも受け取り先の住所は一緒。

んで、送られてきた印刷物は、なんと逆になっていたのである。

つまりAの名前で発注したものにBの印刷物が入って届き、Bの名前で発注したものにAの印刷物が入っていたのである。

たまたま受け取って中身を確認したのが私であったから良かったけど、もし何も知らない子が受け取っていたらと想像すると怖い。
しかも同日の同時間帯に注文したのに届いたのが午前と午後の違いはなんで?笑

ちなみにプリントパックはデータ入稿に失敗し、データの差し替えやキャンセルが時間によっては10分以内しか出来ず(それ以前に出来ないこともあるが)
カスタマーに電話しろと言う割に電話口で2時間45分待たされ、あげくキャンセル出来ないと言われた凄いところ。
仕事が出来ないのでスピーカーにしてたところ上司に呆れられたよ。
結局新規注文してお金無駄にして怒られたよ!
もう使いたくないよ!
プリントパック!!
全部得意先の印刷会社に出したい。

プリントパックを使うときはご注意ください。

[PR]

by tukihisa | 2017-02-16 23:13 | 写真

名残の明るみを残す空

e0162536_00565258.jpg
日が落ちる方とは逆の空が優しい色をしていてホッとした。


[PR]

by tukihisa | 2017-02-11 00:58 | 写真

絶望にうち震える

e0162536_15312671.jpg

とうとう電子書籍に手を出してしまった。

紙の感触やコレクター心、なによりも電子書籍は本を買うのではなく本を読ませてもらう権利を買うという部分に引っかかり、手は出さなかった。
紙は本屋が潰れようが出版社がなくなろうが手元に残る。
しかし電子書籍はあくまで読む権利を買うのであって、もし使用しているサイトが潰れた場合、また何らかの理由によりダウンロードした本が発売停止になった場合読めなくなってしまう。
そんな曖昧なものでほとんど定価と変わらない電子書籍を買う意味が分からなかった。(その分割引やクーポン配布があるが)

しかし、本が部屋に溢れすぎた件もあり、そこまで欲しくない本を試しに電子書籍で買ってみた。
いわば消えてもよい、紙の本として手元におくほどではないが、気になっていたレベルの本である。

そしたらなんと!!

ああ、便利や(*^-^*)
こんな楽で良いものがあったなんて、、、

と、感動する。
己の手のひら返しっぷりには爽快感すら覚える。

元々私はスマホではなく8インチのタブレットを使っていたのもあり、電子書籍の良さを想像以上に実感した。

そこで第2の問題が発生する。

そう。
お金を使いすぎる問題だ。

紙の本は本屋へ行かねばならない。
しかも増やしすぎると置けないため、吟味に吟味を重ねるわけだ。

しかし電子書籍の場合、自宅で寝ながらワンクリックで買えてしまう。

さらに場所の置き所の心配をする必要がない。

なんと恐ろしい所業!!!
そうこうしている間に、今までの我慢も相まって5000円近く使ってしまった!
さらに私の指は動きつづけ、買ったばかりなのにもう10000円近くカートに入っている!!!
絶対に買ってはならないと頭で拒否をしながらも、浮かんで来るのは本のことばかりで、指が勝手に決済を押そうとしているのである!!ひぃぃ!!

そのお金があればもっと遊びにも行けるし、美味しいものを食べられるし、女子力があがりそうな物も買える!!

ああだめだ。いやでも欲しい。
心のうちにある激しい葛藤を抱え、貴重な休みが過ぎていく……。

[PR]

by tukihisa | 2017-02-05 15:50 | 写真