<   2017年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

真夜中の漫画バナシ

e0162536_01212286.jpg
近年ギャルゲーをやり過ぎた反動からホモ漫画を買いまくりまして、家中にホモ漫画とギャルゲーの箱が積み上がっています。
年末に面白くなかった漫画は結構捨てたのですが、買うことがストレス発散になり、買うのが止まりません。
まじで、地震が来たらおっぱいかホモに潰されて死にます。

そして近々の話ですが、ホモにも飽きたのかチョイスが悪いのか、心を動かすようなホモに出会えてません。
友達に聞いて面白い漫画、人気の作品等いろいろ買ったのですが、自分の好みには合わずがっかりする日々。
それでも新しい刺激を求めて手に取るのですが、昨日も買って期待値より低くうーんて感じで終わりました。
しかも全巻大人買いして失敗という最悪の痛手。

そこで十数年ぶりに少女漫画に戻ってみようかなと。

そもそも私が少女漫画を読まなくなったのは、エロくて強引意地悪だけど、主人公のピンチにはかけつけるイケメンが溢れたことに起因します。
だいたいどの雑誌も何作か(少コミなんかはほぼそんなの)が出てきて一切読むのを辞めました。
私は、どれだけイケメンでもいきなり抱きしめられたりキスされたら舌噛みきって死にたくなります。
イケメンは強制猥褻の免罪符じゃない。

そういう行為にキュンとする主人公に共感出来ないし、当て馬に出てくる男の子を好きになることが多かったのも大きいです。
いやだって、当て馬の子って大体優しくて凄くいい人なことが多いのに、結局そっちを選ばないことが理解できない!
フラれたあともイイヤツで泣けます!
ついでに残り物を片付けるかのように後日主人公の友達とくっつけられた日にはなんにも言えない。
憐れや、、、。

しかし、しかし、時代も変わり、そういうヒーローばかりではなくなったらしく、今はバリエーションも豊富なようですね。

ほしとくずなんかは面白くて漫画買いました。
やっぱりね、モダモダするようなピュアな恋っていいよね。
ババアだから二度とそんな学校生活望めないけど優しい気持ちになる。

とはいえ、今1番の楽しみは死役所なのだけれども。


あと、全然関係ないマンガ話。
昔NHKでやってたマンガ夜話に出てた漫画研究家の夏目さん(あの夏目漱石さんのお孫さん!)が物凄く好きだったのですが、たまたま見ていた手塚治虫の番組にコメントVで出てて感動しました!
改めてマンガ夜話を見直したらとても面白くて、またやってくれないかなあと思いました。
あれホントに面白かった。





[PR]

by tukihisa | 2017-01-29 02:00 | 好きなもの

堪え忍ぶ

e0162536_23400562.jpg



e0162536_23364790.jpg
大雪の中、頭と肩に雪を積もらせてじっとしている。

堪え性のない自分に反省する。




[PR]

by tukihisa | 2017-01-28 23:42 | 写真

一瞬の煌めき

e0162536_23382808.jpg

五智山蓮華寺


[PR]

by tukihisa | 2017-01-22 23:39 | 写真

暮れなずむ空

e0162536_23524749.jpg

天橋立の夕日。

[PR]

by tukihisa | 2017-01-20 23:53 | 写真

二年越しの雪

e0162536_21473071.jpg
春夏秋冬の京都を撮りたいっていうのは関東にいた時から周りに話していたんだけど、どうしても冬の京都を撮る機会はなかった。
希望は雪化粧の金閣寺!
だって冬の京都の代名詞でしょ!笑

そしたらなんと、土曜の夜から雪が降るというじゃないですかー!
翌日の朝一外をチェックしたら屋根に雪が積もっていて慌てて8時30分には家を飛び出した。
家の最寄り駅は快晴!

ところがどっこい京都は大雪。
加えてみんな私と同じ考えだったのか金閣寺行きのバスが50mくらいの行列。
しかも始発ではないので、先に前のバス停で乗ってる人が溢れ、全然乗れないからいつまで経っても列が動かない。
30分くらい待って寒さで死にそうになったので、歩くことを決意。
同じ大雪の中で待つなら歩いた方がマシだよねー。
歩きながら次のバス停で乗れたら乗ろう的に軽い考えで行動したのがアウトだった。

もうね、どのバス停でも人がいっぱいで乗れませんってアナウンスされちゃうの。笑
仕方がないから次のバス停までー、と歩いていたらいつの間にか金閣寺まで来ていたよ。笑
歩けない距離じゃなかったのがラッキーだったな(*^-^*)
金閣寺前に着いたのが11時45分でうわー、と思っていたらさらに最悪なことに金閣寺に入るまでの行列がやべえ。
結局そこでもかなり待って拝観料支払った時には12時30分すぎていたよ。
あれれ。8時50分には電車に乗っていたのにね、、、。

あ、でも凄く幸運だったのは待ってる間に雪がやんで、青空が見えたの。
日が射して暖かいくらい。
だから一枚目の写真は青空が覗いてるの。
まさに理想のロケーション!!

e0162536_22065360.jpg
いやー、たまらんね。
ツイてるとしかいいようがない。

e0162536_22082944.jpg
雪の白と金箔と青い空が本当に美しい!!

金閣寺すげー人で写真を撮るのに無茶苦茶苦労したし、怒号も飛んでて大変だったけど、やっぱり行って良かった。
金閣寺は人の多さから一方通行で池の周りを見られるのは一度だけなんだけど、本当にその間だけ晴れてくれたの。

下の写真も同じ敷地内で撮ったんだけど、
e0162536_22125809.jpg
凄い雪。
ま、これはこれで情緒があるんだけど。

e0162536_22140524.jpg
やっぱり空が曇っちゃうと画面が重くなるよね。
だから本当にあの一瞬だけでも晴れて良かった!

そのあとも大雪の中、歩いて龍安寺、仁和寺、五智蓮華寺へと行きましたが、その写真はまた今度。

楽しかった。




[PR]

by tukihisa | 2017-01-15 22:20 | 写真

大変だ

e0162536_23540786.jpg
今週と来週がかなりバタバタしてる。
心安らかに眠りたい。笑


[PR]

by tukihisa | 2017-01-13 23:55 | 写真

Some Night

e0162536_23170323.jpg

正月休みが完全におわた。
次の三連休まで67日という事実を知り愕然とする。笑

[PR]

by tukihisa | 2017-01-10 23:18 | 写真

賀正新年

e0162536_10585143.jpg
賀正なのにすすき。笑

元旦に念願の天橋立へ行ってきました(*^-^*)
目的は籠神社の奥宮、真名井神社です。
籠神社は元伊勢とも呼ばれています。
今伊勢神宮で奉っている神様達は元々こちらで奉っており、それを伊勢の内宮と外宮へ移したってことです。
内宮と外宮の神様が一緒に奉られていた凄いところなんです。

さらに真名井神社には古代から使用されていた磐座(いわくら)があるのです。
磐座とは神が宿る石のこと。
縄文時代の土器や祭壇も見つかっているということで、原始宗教の一端が垣間見えてきますね。

日本神話に出てくる日本生みの神様といえば伊射奈岐、伊射奈美ですが、この真名井神社の磐座にも降臨したと言われています。
そして天橋立を作られたとか。
なので現在も天照大神を主祭神に、両大神も祀られているのです。
歴史を感じるには最適の場所です。

ただ、今は工事をしており、残念ながら情緒も何もありません。笑
神様も籠神社へ移されています。
式年遷宮が行われるのは来年の平成三十年。
またぜひその時に行きたいですね。

ただ、私の見たかった磐座は見られたし、御神水も汲めたので目的達成。
この御神水は珍しく飲めるもので地酒にも使われてるとか。
そのために事前にペットボトルを空にして持って行きました(・∀・)
いろはすと飲み比べたけど、口当たりが優しく、まろやか。
同じ日本の水だしそんなに違いはないかなーと思っていたので、意外とはっきり違いが分かって驚いた。
地酒に使われているのも納得です。

その後、籠神社でお参り。
新年なので30分くらい並んだかな。
真名井神社でお参りしましたって伝えると桃守りが買えるのですが、それも忘れずゲット!
ちなみに真名井神社は少し籠神社から離れていることもあり、人があまりいません。
本当に神聖な空気を感じられる数少ない場所なのでオススメです。

e0162536_10593335.jpg
天橋立といえば90度折れて船を通す橋があります。
ラッキーなことに到着したときに見られました。
後方の赤い棒状のものが橋の欄干です。
船を通し終えるとぐるっと回って手前の橋とくっつきます。
うーん、説明が下手。笑

e0162536_11013584.jpg
元旦なのに寒さが和らぎ観光日和でした。
空が好きな感じだったので、異様にばしゃばしゃ撮りました。
快晴よりこういう空好き。
これ絵に描くの大変だよなと思うと自然の凄さが分かります。

天橋立といえば、有名な上から見た写真はありません。
天橋立まで行って何を撮ってきたんだと笑われそうですが、
あそこまでいくケーブルカーがかなり急な斜面で怖くなり断念。笑
一緒に人がいたら我慢して乗りますが、
ひとりなので今回は自分の気持ちに従いました。
あと20分に1本しかなくて時間に余裕がなかったのも理由かなー。

しかし年々高所恐怖症が酷くなっててツライ(>_<)
でも次は時間に余裕を持って気持ちを落ち着かせて挑みたいと思います。





[PR]

by tukihisa | 2017-01-02 11:56 | 写真